ページの先頭です

泉質

[2016年11月30日]

ID:619

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉です。

泉質イメージ

 泉質は、溶存成分4,000mg(1kg中)を超える、ペーハー7.8のミネラル分豊富なナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性低温泉)です。わずかに茶色がかり、入ると少しぬめりのある肌触りで、よく温まると評判のお湯です。
 浴室は、内湯・ジャグジー・サウナ・水風呂・打せ湯・露天風呂が揃い、障害のある方にも安心な専用浴室(福祉風呂)も備えております。
 適応症は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病などで、地元のお年寄りで腰の痛みが和らぐと、足繁く通われるお客様もいらっしゃいます。

各浴槽
 
福祉風呂
 

立科温泉の成分表はこちら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
 

各種マッサージも充実

 さらに日々の疲れを癒やす各種マッサージ器も充実しております。「フランスベッド健康フェア」ではインストラクター在館中は、無料体験を実施。また「足で揉む」が好評の「そくあつ屋」権現の湯店も、大広間の一角にて営業中。お湯の効能と相まった、心身のリフレッシュに是非ご活用ください。

マッサージも充実
 
そくあつ屋

そくあつ屋のFacebookはこちら
権現の湯の所在

お問い合わせ

立科町役場企画課温泉係(たてしなの里 権現の湯)

電話: 0267-56-0606

ファクス: 0267-56-0607

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画課温泉係(たてしなの里 権現の湯)