ページの先頭です

農業委員・農地利用最適化推進委員を募集します

[2017年4月4日]

ID:826

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 平成28年4月1日に「農業委員会等に関する法律」が改正されました。この改正により、農業委員は公選制から、地域等からの推薦および公募をし、議会の同意を得て町長が任命する選任制に変更となりました。農業委員の構成についても、原則として農業委員の過半を認定農業者で構成すること、農業委員会の業務に利害関係を有しない者を含めることが必要になりました。

 また、農地利用の最適化や遊休農地の解消などを推進する農地利用最適化推進委員を新たに設置することとなりました。

 町では、平成29年7月20日から新制度への移行となるため、次のとおり農業委員会の委員および農地利用最適化推進委員を募集します。両委員とも任期は平成29年7月20日~平成32年7月19日までの3年間です。

 なお、公募のほか、地域等からの推薦もお願いしております。

農業委員・農地利用最適化推進委員の募集について

募集期間

平成29年4月5日(水曜日)~平成29年5月2日(火曜日)

農業委員

募集人数  13名

任  期  平成29年7月20日から平成32年7月19日までの3年間

報  酬  委員:月額24,500円

業務内容

  • 定例会において、農地の権利移動の許可、農地利用集積計画の決定、農地転用許可に係る意見決定等
  • 農地の権利移動、農地転用許可申請等に係る現地調査
  • 遊休農地の発生防止・解消、担い手への農地の集積、違反転用の防止等における現地調査・指導等

農地利用最適化推進委員

募集人数  3名
※あらかじめ担当区域を次のとおり定め、募集します。
  南部地区       1人
  西部地区       1人
  東部・茂田井地区  1人

任  期  平成29年7月20日から平成32年7月19日までの3年間

報  酬  委員:月額24,500円

業務内容 

  • 定例会において、農地利用最適化に関する意見を述べること。(議決権はありません。)
  • 農業委員会が策定する「農地利用の最適化の推進に関する指針」に基づく担当地区における現場活動
  • 遊休農地の発生・防止解消、担い手への農地の集積、違反転用の防止等における現地調査・指導等

推薦・応募要件(両委員共通)

委員の職務を適切に行うことができる方で、委員の選任時において、次のいずれにも該当する方

  1. 原則として町内に住所を有する方
  2. 他の法律で兼職が禁じられていない方
  3. 次のいずれにも該当しない方
    ア 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない方
    イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの方

※農業委員と農地利用最適化推進委員を兼務することはできません。

候補者の選考および公表

○農業委員
 提出された書類をもとに、募集要件を満たしているか等を評価委員会で審議し、公正に選考します。

○農地利用最適化推進委員
 提出された書類をもとに、募集要件を満たしているか等を農業委員会で審議し、公正に選考します。


※ 募集の経過と結果をホームページ等で公表します。

募集期間・応募方法(両委員共通)

募集期間  4月5日(水曜日)~5月2日(火曜日)(土・日・祝日は除く)

受付時間  午前8時30分~午後5時15分

応募方法

所定の様式に必要事項を記入のうえ、農林課農林係まで提出してください。

 農業委員の応募様式((別ウインドウで開く)Word形式)

 農地利用最適化推進委員の応募様式(別ウインドウで開く)(Word形式)


募集の詳細については、農林課農林係までお問い合わせいただくか、下記募集要項をご覧ください。

お問い合わせ

立科町役場農林課農林係

電話: 0267-88-8408

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


農業委員・農地利用最適化推進委員を募集しますへの別ルート