ページの先頭です

罹災証明・罹災届出証明の申請について

[2019年10月18日]

ID:1383

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

台風第19号により家屋などに被害を受けた方を対象に「罹災(りさい)証明書」および「罹災(りさい)届出証明書」の申請を受け付けます。

申請について

受付窓口

場所:役場 税務係

時間:8:30~17:15(土曜日、日曜日および祝日を除く。)

期限:災害発生後概ね1ヶ月以内

※申請後、調査を行いますので認定・発行までに期間を要する場合があります。

申請に必要な書類

必要な証明について下記申請書を記入いただき持参してください。

なお、申請書については役場窓口にも備え付けてあります。

※証明を発行する住家等の位置図についてお持ちであればご持参ください。

添付が必要なもの

(1)個人で撮影した被害状況を確認できる写真(被害物を四方から撮影したものと被害状況がわかるもの(浸水した水位がわかるもの等))

(2)被害箇所に対する修繕費用の見積書または領収書

(3)本人確認ができるもの

その他様式

罹災証明とは

暴風、豪雨、地震、噴火その他の異常な自然現象、または大規模な火事若しくは爆発等の原因により生じた被害に対し、町が現地調査を行い、被害の程度について証明するものです。

対象となる物件等

  • 住家(住宅およびその住宅に付随する建物)
  • 非住家(住宅以外の建物(事務所、病院、倉庫、車庫等))

被害の程度について

「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」に基づき、現地調査等の審査を行い判定します。

  1. 全壊(損害50%以上)
  2. 大規模半壊(損害40%以上50%未満)
  3. 半壊(損害20%以上40%未満)
  4. 一部損壊(準半壊)(損害10%以上20%未満)
  5. 一部損壊(損害10%未満)

罹災届出証明とは

上記災害等により被害を受けた場合、被害について届出したことを証明するものです。

対象となる物件等

  • 住家(住宅およびその住宅に付随する建物)
  • 非住家(住宅以外の建物(事務所、病院、倉庫、車庫等))
  • その他(工作物、家財、事業用資産等)

その他

  • どちらの証明も災害による保険の保険金受取申請や住宅等の修繕に対する補助金、被災者支援金の申請等の添付書類に用いられます。(詳しくは加入されている保険会社や各機関へ問い合わせてください。

添付ファイル

お問い合わせ

立科町役場 (立科町 法人番号6000020203246)総務課税務係

電話: 0267-88-8402

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


罹災証明・罹災届出証明の申請についてへの別ルート