ページの先頭です

令和3年度 地球温暖化防止活動補助金

[2021年4月1日]

ID:1457

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地球温暖化防止活動補助金

令和3年度において、次の地球温暖化防止等の活動に取り組む町民の方に対して、予算の範囲内で「地球温暖化防止活動補助金」を交付します。

※令和3年度から「定置型蓄電システム設置」を補助対象活動として追加しました。

補助金申請受付期間

太陽光発電システム設置 : 令和3年4月12日(月曜日)~令和3年12月20日(月曜日)

定置型蓄電システム設置 : 令和3年4月12日(月曜日)~令和3年12月20日(月曜日)

クリーンエネルギー自動車購入 : 令和3年4月12日(月曜日)~令和4年2月18日(金曜日)

補助金の申請額が予算額に達した時点で、申請受付を終了します。

補助対象活動

補助対象活動への補助金交付は、同一の活動ごとに1世帯につき1回限りとします。

(1)太陽光発電システム設置

10kW未満の太陽光発電システムを自らが居住する住宅の屋根等に設置し、電力会社と受給契約を結ぶ活動

※これまでの「新エネルギー活用施設設置費補助金」は廃止し、「地球温暖化防止活動補助金」に統合しました。「新エネルギー活用施設設置費補助金」において、太陽光発電システム設置に係る補助金交付を受けている場合は、同一の補助対象活動とみなし、補助対象外とします。


(2)定置型蓄電システム設置

蓄電容量が1kWh以上の定置型蓄電システムを自らが居住する住宅に設置する活動


(3)クリーンエネルギー自動車購入

電気自動車、天然ガス自動車、水素自動車およびメタノール自動車を購入し、自家用車として自らが継続して使用する活動


補助対象経費および補助金額

(1)太陽光発電システム設置

1kW当たり2万円に太陽電池の最大出力(kW小数点以下2桁未満四捨五入)を乗じて得た額。ただし、補助金額は10万円を限度とします。


(2)定置型蓄電システム設置

定置型蓄電システムの購入・据付けの工事に要する経費。ただし、補助金額は10万円を限度とします。


※(1)と(2)を申請する場合※

上記(1)と(2)を同時に申請される場合は、併せて15万円を限度とします。

これまでにどちらかのシステム設置に係る補助金交付を受けている場合は、もう一方のシステム設置に係る補助金の限度額は、既に交付された補助金額を15万円から差し引いた額となります。


(3)クリーンエネルギー自動車購入

クリーンエネルギー自動車を購入する経費。ただし、補助金額は10万円を限度とします。


補助対象者

町内に居住し、住民基本台帳に記録されており、町税等の滞納がない方。

申請方法等

補助金申請書に必要な関係書類を添えて、生活環境係へご提出ください。

立科町地球温暖化防止活動補助金交付要綱は、こちらへ

補助金申請時の添付関係書類

(1)太陽光発電システム設置、(2)定置型蓄電システム設置

設計図書、経費の内容が明記されている工事請負契約書または見積書の写し、工事着工前の現況写真等

(2)クリーンエネルギー自動車購入

運転免許証の写し、見積書等

完了期限

補助金の対象となる活動の完了および完了関係書類の提出期限は、令和4年3月15日(火曜日)です。

お問い合わせ

立科町役場(法人番号6000020203246)建設環境課生活環境係

電話: 0267-88-8411

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!