ページの先頭です

立科町新型コロナウイルス対策支援金を給付します

[2020年8月13日]

ID:1502

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

更新情報

 【8月13日】添付書類の説明内容を更新しました。

 【8月4日】農業者の申請に関する注意事項を追加しました。


立科町新型コロナウイルス対策支援金

町では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、一定以上の売り上げが減少した事業者の皆さんに支援金を給付します。

支給対象事業者

令和2年5月1日時点で、町内に事業所を有し、原則として直近3か月間の売上げが、前年同期と比較して15%以上減少している者とします。ただし、平成31年1月以降に新規開業した事業者は、過去の実績等の事業状況を踏まえて判断します。

支給金額

1事業者 10万円

申請と審査

支援金の支給を受ける事業者の皆さんは、本ページの申請書兼口座振込依頼書を提出してください。

提出いただいた書類は、立科町商工会が別に定める審査基準に基づいて審査します。

申請書受付

企画課 企画振興係  電話0267-88-8403

 郵送  〒384-2305 立科町大字芦田2532 立科町企画課あて
 E-mail  kikaku@town.tateshina.nagano.jp

添付書類

個人事業者

1 2019年分の確定申告関係書類の写し
 〇青色申告の場合
 【一般用の場合】
  ・2019年分の確定申告書第一表の控え
  ・2019年分の所得税青色申告決算書の控え
 【農業・不動産・現金主義の場合】
  ・2019年分の確定申告書第一表の控え
  ・2019年分の所得税青色申告決算書の控え
  ・2019年分の売上げ帳簿

 〇白色申告の場合
 ・2019年分の確定申告書第一表の控え
 ・2019年分収支内訳書の控え
 ・2019年分の売上げ帳簿

2 直近3か月間の事業収入がわかるもの(2020年〇月と明確に記載されている)
 ・売上台帳、帳簿その他の2020年分の確定申告の基礎となる書類

※注)農業者のみ:青色申告者・白色申告者ともに複合経営(例えば、米・
   りんご生産者)の場合は、前年度農業収入額の半分以上を占める品目
   の売上げ、または年間農業収入(雑収入等を含めた農業収入すべて)
   が15%以上減少している者が申請対象です。
   農業収入の半分以下の品目では申請できませんので、ご注意ください。

中小法人

 1  確定申告関係書類の写し
   ・前事業年度分の確定申告書別表一の控え
   ・法人事業概要説明書の控え(2枚両面)
   ・法人事業概要説明書がない場合は前事業年度分の売上帳簿
 2  直近3か月間の事業収入がわかるもの(2020年○月と明確に記載されている)
   ・売上台帳、帳簿その他の2020年分の確定申告の基礎となる書類

申請書類等

お問い合わせ

立科町役場(法人番号6000020203246)企画課企画振興係

電話: 0267-88-8403

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


立科町新型コロナウイルス対策支援金を給付しますへの別ルート