ページの先頭です

【令和3年度採用】立科町地域おこし協力隊を募集します。

[2020年12月23日]

ID:1634

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【令和3年度採用】立科町地域おこし協力隊の募集について

立科町は、長野県の東部、蓼科山の北側に位置する人口7,000人程の自然に恵まれた町です。
当町では定住・移住・交流人口の拡大を図るため、地域主体の「まちづくり」への支援、移住定住の促進、観光や農業の振興などに取り組んでいます。この取り組みをさらに推進するため、令和3年度採用の地域おこし協力隊を募集します。
(立科町への移住について詳しくはこちらへ→https://www.tateshina-iju.jp/)

募集内容

地域おこし協力隊活動に興味のある方は、下記および募集要項をご確認いただき、ぜひご応募

ください。


募集人員 3名

 ※下記(1)~(3)の業務内容で各1名


【全分野共通の活動】

・各分野の情報発信(ウェブ、SNS、地域での講演会等)

・各分野の情報収集(地域の魅力掘り起し、人的ネットワーク形成等)


(1)移住定住促進業務担当

「移住サポートセンター」等を活動拠点として以下の業務を担当し、任期後は経験を活かした起業

や就業を目指す方

・移住希望者向けの支援(相談対応、施設案内、セミナーへの参加等)

・移住者向けの支援(移住者交流会や地元の方との交流イベントの実施等)

・「空き家」の発掘、活用方法等の提案、企画、移住者とのマッチング


(2)観光振興業務担当

地域観光の振興のため以下の業務を担当し、任期後は当地の観光事業に携わることを視野に

入れた活動ができる方。宿泊業の事業継承、新規開業を目指す方は、より歓迎します。

・各種観光事業(イベント等)の企画、運営

・新たな観光ビジネスの開発

・地域資源を活用した旅行商品の企画、地場産品を活用した新商品の開発


(3)農業振興事業担当

農業の振興のため以下の業務を担当し、当地の特産品であるりんご農家として新規就農を

目指す方

・新規就農に向けたノウハウ習得のための地域農家との連携、協力に関する活動

・農業振興のための事業の企画、運営

・有害鳥獣駆除のための狩猟免許取得、活用

・特産品を使用した商品開発



応募方法等

・応募方法

指定の応募用紙に必要事項をご記入の上、締切日までに立科町役場企画課へ

郵送、Eメールでの送信、持参のいずれかの方法で提出してください。

Eメールで送信いただく場合、顔写真と住民票抄本等を画像データ(JPEG形式)

で添付してください。なお、提出された書類等は返却しません。

(1)受付期間 令和3年1月18日(月曜日)~2月12日(金曜日)まで

(2)提出書類 応募用紙(様式1)、住民票抄本

※応募用紙は下記からダウンロードしてください。

・その他

応募条件、待遇(勤務形態や報酬等)については、「募集要項」をご確認ください。

お問い合わせ

立科町役場(法人番号6000020203246)企画課企画振興係

電話: 0267-88-8403

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


【令和3年度採用】立科町地域おこし協力隊を募集します。への別ルート