○立科町廃棄物の処理及び清掃に関する規則

昭和56年6月26日

規則第2号

(手数料)

第2条 条例第9条の規定による手数料は、別表のとおりとし、納入告知書により徴収する。

2 宿泊施設等を非営業目的で取得した場合収集運搬手数料は徴収しない。

3 営業施設等が営業を廃止したことが明らかになった時点で収集運搬手数料は徴収しない。

(手数料の納期)

第3条 前条に規定する手数料の納期限は、次のとおりとする。

第1期 6月30日まで

第2期 9月30日まで

第3期 12月28日まで

第4期 3月31日まで

(一般廃棄物処理業の申請書及び許可証)

第4条 条例第10条第1項に規定する申請書及び許可証の様式は、次のとおりとする。

(1) 申請書 様式第1号

(2) 許可証 様式第2号

(清潔実施済証)

第5条 条例第5条第2項の規定による大掃除を終了した建物の占有者に対し、清潔済証(様式第3号)を交付する。

(県からの意見書の基準)

第6条 産業廃棄物等の処分計画に伴う、県から求められる意見書の基準は「運搬経路」「飲用水に影響を及ぼす恐れのある場合」「農業用水に影響を及ぼすおそれのある場合」は該当全地域とする。それ以外は区単位とする。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和56年6月1日から適用する。

2 第2条の手数料については、昭和56年度分は年額の4分の3とする。

附 則(昭和62年11月25日規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年12月15日規則第21号)

この規則は公布の日から施行し、平成18年6月1日から適用する。

附 則(平成19年3月30日規則第18号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

一般廃棄物収集運搬手数料(年額)

手数料

業種区分

12,000円

50人以下の収容能力を有する宿泊施設、飲食業、青果物魚介類等食料品販売店

36,000円

51人~100人まで収容能力を有する宿泊施設

60,000円

101人~150人まで収容能力を有する宿泊施設

96,000円

151人~300人まで収容能力を有する宿泊施設

120,000円

301人以上の収容能力を有する宿泊施設

画像

画像

画像

立科町廃棄物の処理及び清掃に関する規則

昭和56年6月26日 規則第2号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第10編 保健衛生/第2章 環境衛生/第1節 廃棄物及び清掃
沿革情報
昭和56年6月26日 規則第2号
昭和62年11月25日 規則第10号
平成18年12月15日 規則第21号
平成19年3月30日 規則第18号