○立科町索道事業条例施行規則

平成23年12月12日

規則第13号

(目的)

第1条 この規則は、立科町索道事業条例(昭和41年立科町条例第13号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(セット券)

第2条 利用客の利便を図り、もって利用客の増進を図るため、夏山運賃にゴンドラリフト往復乗車券及び御泉水自然園入園券のセット販売を行う。

2 セット券の料金及び配分は次のとおりとする。

区分

セット券料金

ゴンドラリフト運賃

御泉水自然園入園料

大人

1,000円

800円

200円

小児

600円

500円

100円

3 セット券には団体等割引及び身体障害者割引は適用しない。

(割引運賃)

第3条 町民の福祉増進及び利用客の増進を図るため、条例第6条の2の規定により割引運賃を次のとおり設定する。

1 夏山運賃

種類

区分

運賃

割引片道券

大人

470円

小児

290円

割引往復券

大人

820円

小児

540円

2 冬山運賃

(1) 利用券・引換券

利用券の種類

料金(円)

適用方法等

スキー学校指導員シーズン券

40,000

スキー学校指導員に限り有効

町内施設シーズン券

40,000

町内施設の家族・常勤従業員に限り有効

前売1日券

3,000

オープン前日まで

宣伝会、提携店舗

前売シーズン券

大人

38,000

11月末日までの受付

小人

24,000

シニア

30,000

前売スノーボード専用シーズン券(しらかば2in1スキー場のみ)

大人

34,000

小人

22,000

宿泊スキー子どもの日

小人

1,540

引換券。イベント協賛施設のみ

毎月第4日曜日(別に指定する日を除く。)

友好都市優待

大人

2,500

オープニングサービス終了時から適用(年末年始及び、別に指定する日を除く。)

愛川町、相模原市、慶應義塾大学、清瀬市、國學院大学

(2) 料金割引

区分

割引後の料金(円)

適用方法等

サービスデー割引

大人

2,000

・オープニングサービス

オープンから、別に指定する日まで

小人

1,000

大人

2,000

・レディースデー(女性のみ)

毎週水曜日(別に指定する日を除く。)

・メンズデー(男性のみ)

毎週木曜日(別に指定する日を除く。)

小人

2,000

大人

3,200

・バレンタインデーサービス(2月14日)

・ホワイトデーサービス(3月14日)

小人

2,000

シニア

2,560

大人

2,800

・学割デー(学生証の提示を要す。)

毎月第1・第3火曜日(別に指定する日を除く。)

・春スキーサービス

別に指定する日からクローズまで

小人

1,750

シニア

2,240

小人

無料

・スキー子どもの日

毎月第3日曜日(別に指定する日を除く。)

身体障害者割引

大人

3,200


小人

2,000

シニア

2,560

町民優待割引

大人

休日

2,000

オープンから、別に指定する日まで

町外在住の蓼科高校生も町民同様とする。

平日

1,000



高校生

1,000


中学生以下

休日

800

平日

無料

町民無料招待

無料

町民のみ

別に指定する日から営業終了まで

インストラクター券

820

スキー学校指導員に適用

蓼科・白樺湖スキーエリア提携スキー場特典

1,000

蓼科・白樺湖スキーエリア提携スキー場のシーズン券所有者

修学旅行団体引率者割引

無料

修学旅行団体の引率教職員に限る。

事前申請を要す。

マル得幼児パック

無料

大人1日券1枚につき未就学児1名まで

(3) 前2号の表及び次条において、「休日」とは、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始をいい、「平日」とは、休日以外の日をいう。

(4) 身体障害者割引は、身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項に規定する身体障害者手帳の交付を受けている者、療育手帳制度について(昭和48年9月厚生省発児第156号)厚生事務次官通知に規定する療育手帳の交付を受けている者及び児童福祉法(昭和22年法律第164号)第41条から第44条までに規定する諸施設により養護又は保護を受けている者に適用する。

3 2以上の割引条件に該当する場合は、重複して運賃の割引をしない。この場合、該当する割引率のうち最も高い割引率を適用するものとする。

4 観光商工課長は、利用者の増進に資すると認められるときは、前2項に定めるほか、次条及び条例別表に定める料金の20パーセントを超えない範囲で割引料金を設定することができるものとする。ただし、あらかじめ町長の承認を得るものとする。

(修学旅行団体等割引)

第4条 修学旅行団体等の利便向上を図り、利用者の増進を図るため、冬山運賃に次表のとおりゼッケン乗車プランを設定する。

対応スキー場

区分

料金

リフト利用の可否

白樺高原国際スキー場

プランB

大人

1日

2,050円

全リフト可能

半日

1,020円

小人

1日

1,330円

半日

660円

プランC

大人

1日

510円

リフト使用不可

半日

250円

小人

1日

300円

半日

150円

しらかば2in1スキー場

プランA

大人

1日

2,050円

全リフト可能

半日

1,020円

小人

1日

1,330円

半日

660円

プランB

大人

1日

1,020円

リフト使用不可

半日

660円

小人

1日

660円

半日

440円

2 前項の料金の適用は、次に掲げるとおりとする。

(1) 50名以上の児童又は生徒等が参加するスキー教室を行おうとする学校等に適用する。

(2) 利用しようとする団体は、利用しようとする日前までに、別に定める様式によりあらかじめ町長に利用の申込みを行わなければならない。

(3) 児童又は生徒が着用するゼッケンは、利用団体が用意するものとし、統一された色・デザインとし、通し番号を付すこと。

(4) 休日及び町長が別に指定する日の利用は不可とする。

(5) 同一団体の同一時間帯における複数プランの適用は不可とする。

(6) 他の割引料金との併用は不可とする。

(7) 前各号に定めるほか、観光商工課長が特に必要と認めたとき。ただし、町長の承認を得なければならない。

(払戻し)

第5条 条例第8条第1項の規定による運賃の払戻しに必要な事項を、同条第2項の規定により次のとおり定める。

(1) 運賃の払戻しは、発行当日のみ行うものとし、旅客からの請求のあったものに限る。

2 条例第9条の規定に基づく手数料として、払戻手数料を徴収することができる。

(1) 払戻手数料の額は、1件につき100円とする。

3 条例第8条第1項第1号から第3号に掲げる事由によるときは次の各号に掲げるとおりとし、払戻手数料は徴収しない。

(1) ゴンドラリフト乗車券

券種

返金額

往復券

大人

460円

小児

305円

割引往復券

大人

410円

小児

270円

(2) 前号に規定するほか、割引販売した往復券については旅客から徴収した運賃の50パーセントの額

(3) セット券

区分

払戻し額

払戻し額の内訳

ゴンドラリフト運賃

御泉水自然園入園料

大人

450円

350円

100円

小児

300円

300円

0円

4 条例第8条第1項第4号に掲げる事由によるときは次のとおりとする。

券種

払戻額

払戻手数料

返金額

往復券

大人

390円

100円

290円

小児

270円

100円

170円

割引往復券

大人

350円

100円

250円

小児

240円

100円

140円

セット券

大人

370円

100円

270円

小児

260円

100円

160円

5 冬山運賃について、条例第8条第1項第1号から第3号に掲げる事由によるときは次表のとおりとし、払戻手数料は徴収しない。

券種

区分

払戻金額

1日券

午前11時まで使用の場合

券面表示額の65パーセント

午前11時以降午後1時まで使用

券面表示額の50パーセント

午後1時以降午後3時まで使用

券面表示額の30パーセント

午後3時まで使用

払戻し無し

半日券

(午前券)

午前10時30分まで使用

券面表示額の50パーセント

午前10時30分以降午前11時30分まで使用

券面表示額の30パーセント

午前11時30分以降

払戻し無し

半日券

(午後券)

午後2時30分まで使用

券面表示額の50パーセント

午後2時30分以降午後3時30分まで使用

券面表示額の30パーセント

午後3時30分以降

払戻し無し

1回券

大人

券面表示の額

(1) 払戻金額は、上記により算出した額とし、10円未満の端数を切り捨てた額とする。

(2) 払戻しは、券売所で行うものとする。

(その他の料金)

第6条 町長は、スキー場に開設する施設について、その他の料金を徴収することができる。

(指定管理者が管理を行う場合の規定)

第7条 条例第4条の2の規定により指定管理者に管理を行わせる場合(以下「指定管理者に管理を行わせる場合」という。)にあっては、第2条第2項は次のとおりとして適用する。

2 セット券の料金

区分

セット券料金

大人

1,000円

小児

600円

2 指定管理者に管理を行わせる場合にあっては、第4条第2項第2号同項第4号及び第6条の規定中「町長」とあるのは「指定管理者」としてこれらの規定を適用する。

3 指定管理者に管理を行わせる場合にあっては、第3条第4項の規定は適用しない。

4 指定管理者に管理を行わせる場合にあっては、第4条第2項第7号は次のとおりとして適用する。

(7) 前各号に定めるほか、指定管理者が特に必要と認めたとき。

5 指定管理者に管理を行わせる場合にあっては、指定管理者が、この規則による規定を超える料金割引等及びこの規則に定めのない割引利用料金等の設定をすることを妨げない。この場合において、指定管理者は、当該割引利用料金等をあらかじめ町長に届け出るものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成23年12月15日から適用する。

附 則(平成24年12月14日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月26日規則第6号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月18日規則第9号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月29日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、平成27年12月15日から適用する。

附 則(平成28年3月29日規則第10号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年12月19日規則第19号)

この規則は、公布の日から施行し、平成28年12月15日から適用する。

附 則(平成29年9月27日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年12月19日規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

立科町索道事業条例施行規則

平成23年12月12日 規則第13号

(平成30年12月19日施行)

体系情報
第11編 産業経済/第3章
沿革情報
平成23年12月12日 規則第13号
平成24年12月14日 規則第16号
平成26年3月26日 規則第6号
平成27年3月18日 規則第9号
平成28年3月29日 規則第7号
平成28年3月29日 規則第10号
平成28年12月19日 規則第19号
平成29年9月27日 規則第16号
平成30年12月19日 規則第13号