○立科町教育相談員設置要綱

平成7年6月20日

告示第6号

(設置)

第1条 児童生徒の健全な育成と適正な就学を図るため、立科町教育委員会(以下「教育委員会」という。)に立科町教育相談員(以下「相談員」という。)を置く。

(身分)

第2条 相談員は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項の規定による非常勤の職員とする。

(職務)

第3条 相談員は、児童生徒に関する相談に応じ、必要な指導援助を行うものとする。

2 相談員は、職務の遂行に当たっては、秘密を厳守し、関係機関との連携調整を密にして、円滑な推進に努めるものとする。

(任命及び解任)

第4条 相談員は、人格円満で社会的に信望があり、児童生徒に関し熱意と識見をもっている者のうちから教育委員会が任命する。

2 教育委員会は、辞任の申出があったとき又は不適格と認める事由が生じたときは、解任することができる。

(任期)

第5条 相談員の任期は、1年とする。ただし、欠員が生じた場合の補欠の相談員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 相談員は、再任することができる。

(補則)

第6条 その他必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この要綱は、平成7年10月1日から施行する。

立科町教育相談員設置要綱

平成7年6月20日 告示第6号

(平成7年10月1日施行)

体系情報
第14編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成7年6月20日 告示第6号